【ホームジム】こだわりの海外仕様!実際のコストや見積もり、器具の詳細、選ぶ際の注意点を公開

本記事では私が実際にホームジムをつくるにあたり、かかったコストやこだわりなどを紹介していきます。 もしホームジムを作りたいと検討している方に少しでも参考になればと思います。ホームジム作りで失敗したくない方、こだわりが強い人、必見です。


●記事の信頼性●

僕自身が注文住宅で一からホームジムを作り上げた経験をもとに記事を書きました。

完成したホームジムの総額は?

まず総額はこのくらいかかりました。

  • 建物のガレージ部分: ¥4,588,280
  • トレーニング器具合計: ¥1,547,436
  • 鏡: ¥80,000
  • ゴムマット: ¥62,000
  • 海外からの輸送費 : ¥231,000
  • 国内送料 : ¥80,886
  • 合計 : ¥6,589,602

次に完成したジムの概要がわかるようにホームジム内を撮った写真をいくつか紹介します。

半年経ってさらにアップデートしましたのでご紹介↓

自走式のランニングマシンも追加しました。

※2020年5月31日:You Tubeでの紹介動画をUPしました 。

※2020年12月30日:You Tubeでの紹介動画Part②をUPしました 。

後にご紹介しますが、器具は基本ROGUE FITNESS INSPIRE FITNESS IRONMASTERすべてアメリカのメーカーで統一しています。

なにを参考にしたか?

これはインスタで影響されたアメリカのガレージジム!!

こんな感じを実現したいとがんばりました。笑

一からホームジムを作るにあたりまずはじめに考えたこと

  1. ホームジム内容ですべての部位のトレーニングを最低限、網羅できるか。(ジムに行く時間とコスト、労力削減)
  2. カッコ良さ、アメリカ仕様 器具の質とデザイン
  3. レイアウト
  4. 事務作業等もできるスペースの確保
  5. おまけでサンドバックを吊るしたい(これは昔からの憧れ)

設置する器具をどこまで充実させるか

この内容は私の中でかなり重要でした。それは自宅からジムまで車が必要で駅からも離れた立地のためです。 時間やコスト、気軽にかつ本格的にトレーニングできる環境が必要と考えました。

ただ当初はハウスメーカーとの打ち合わせの中で、ビルトインガレージの半分は車庫、半分はジムスペースと考えていました。

最初はこんなイメージ。車半分、ジムスペース半分。 (この写真はわりと広めなガレージ)

ハウスメーカー

そうしましたら半分が車庫スペース、半分がジムスペースのイメージでいいですか?

tettuy_fitness

そうですね! いやちょと待って・・  やっぱり全部ジムスペースにします!!

ハウスメーカー

あれ、、笑 そしたら 車は どうしますか?^^;

tettuy_fitness

車は~・・ 庭に置きます! ウッドデッキやめてカーポート立てて下さい!

こんな感じで決まりました。笑  この決断をした後に器具の選定やレイアウトの選択肢が一気に広がり今回のジムが完成しました。

建物のガレージ部分

ガレージ部分にかかった御見積り

基礎工事

基礎工事

ガレージ完成

こだわったポイントや細かい注意点

・内装にコンクリート風の外壁材を使用し、天井やシャッター、エアコン等は黒で統一。

↑この辺はハウスメーカーさんに提案いただきました。

無骨かつスタイリッシュな雰囲気が出るようにこだわりました。あと後にサンドバックが吊るせるように梁に楔を事前に打ち込んでもらいました。(※木造で重いものを吊り下げる上で重要!)

テレビの壁掛け金具も事前購入して取り付けてもらったり、エアコンも馬力が強く三ピンのコンセントなので途中でエアコン部分のみコンセントの変更をお願いしました。

壁掛け金具はアマゾンで安く豊富にあるけどテレビと金具はVESA規格対応のものなら壁掛け、取り付けも問題なくできました。

・WIFIをガレージ部分にも拡張しWIFI完備、アマゾンALEXA対応させテレビとエアコンを声で操作

・照明をレール型にして、照明+スピーカー機能を併せ持ったものを増設

↑これのおかげで事務スペースでPC使用もできて、基本リモコンは使わず操作可能になりました。スマホも照明スピーカーとBluetoothで連動させてステレオで上からの音楽を堪能。

床のマットはどうしたか?

これはかなり悩みました。 株式会社CARAさんのマットを最初10畳分見積もりをとろうと思ったのですが、採寸がめんどくさい。実際にピッタリと合うか不安。業者呼んで一から見積もり、カット、施工を依頼したらおそらく予算と合わない・・・。

そこで以前から気になっていた  ビバホーム! 

横2m×縦1m×厚さ1cmこのサイズで ¥5,980 コスパ最高!とりあえず10枚購入(あまり考えずに)

ほかにも厚さ倍の2cmがあったのですが、これは買わなくて正解。重すぎる・・・

これを頑張って運搬 地味にきつかった・・

姪っ子が手伝い(遊びに)きてくれて真夏でせっせとカットし敷く

こうしてフリーウエイトスペースのマット設置完了。

●完成後ちょっと気になったポイントはゴム臭はわりと強いです。臭い抑えめとかかいてるくせに。 半年位経ってくると気にならないかな? 慣れてきただけかな。

鏡や追加項目にかかった費用は?

・鏡 ¥80000

・ガレージ断熱材(8.5坪) ¥42500

内装の外壁材や壁の断熱材、鏡は別途見積もりはハウスメーカーに依頼しました。

鏡を他の業者で入れようか検討したが、めんどくさくてやめました。

鏡の販売.COM

見積もりはとっていないが、ここも結構良さそうでした。

ガレージジムのメリット

・シャッターが大きいので器具の搬入がスムーズ

・天気がいい日にシャッターを開けてできる開放感 (シャッターは手動がおすすめ)

・地面が土間コンクリートの絶対的安心感 (水勾配の傾斜は少しあるが気にならない)

・トレーニングや音楽の音を気にしなくていい (ガレージ部分は独立しているため)

実際にシャッターはコストの関係で電動→手動にしたのですが(10万コストダウン)逆に良かったなと満足。多分電動だと開け締めの時間いちいち待てない。笑

ガレージジムのデメリット

・暑い。 寒い。 エアコンあれば大丈夫だけど、やはりシャッターから暖気、寒気はモロにくる。 

・風とホコリがすごいときにシャッターの隙間から入ってくる。(これは土地柄もあると思う)

ROGUE SM-1 MONSTER  SQUATSTAND

Rogue SM-1 Monster 70″ Squat Stand 2.0

$595(¥65,450)

出典:ROGUEFITNESS

最初はROGUE RM-4 MONSTER RACKを検討していたが、金額面で断念。

次の候補はこれ

壁につけられて、なおかつコンパクトになるRACK。 ただガレージの柱の形が特殊で断念。

悩んでいたところ、ヤフーオークションでSMー1を発見。 プレート、シャフト付きで30万円で出品されていてそちらで購入。

ROGUEのRACKアクセサリーを選ぶ際の注意点

最初ROGUEのアプリで商品を見ていたのですが、対応アクセサリーが非常に分かりづらい。

ROGUEにはTYPE別のシリーズがあり、それぞれ対応するアクセサリーが違う。

このように素材の厚さと穴のサイズが異なる。

アクセサリーを選ぶ際

このように商品名にmonsterだったりmonster liteだったり記載があるのでまずはここを見てどのRACKに対応するかを判断する。

中にはこちらの商品のように記載がないものは実際に商品ページに入ると

この Rack Seriesを見ると

このように選択タブがでる。このアクセサリーの場合、MONSTERMONSTER LITEシリーズに対応している。

ただ対応しているからといって全く同じ仕様ではなく、モノによって仕様が違うモノもあるので

その際は商品ページをコピペして翻訳かけて確認が必要。

実際にこの商品もこのように

素材や仕様、金額も違いがあるのでよく確認が必要です。

僕自身調べてもわからない商品は都度、代理店であるMBCパワーさんに確認しました。親身に答えて対応してくれるので安心です。

器具のお見積り①

代理店のMBCパワーさんより

実際に選んだROGUEのアクセサリーは?

すべてMONSTERシリーズに対応するアクセサリーを選択。ただ天井にパーツをつけたかったので、THE 2×3 StripはInfinityモデルの物を購入。(Monsterモデルなし)

この中でも絶対に輸入して欲しかったアクセサリーは

Monolift  

このようにラックアップの動作がものすごくスムーズになる。

Echo Bike

HIITや有酸素、見た目のカッコ良さ

これは最有力候補でした。

もろもろアクセサリーをSM-1につけたらこんな感じになりました。

なんかごちゃついてるけどかっこいい。

ROGUEで購入したアクセサリーで使用していないもの

Versa Spot

これはほぼ使っていません・・・

当初、このダンベルスポッターは最高じゃん!と思っていましたが実際に使ってみると

・ラックアップがしづらい

・動作の邪魔になる(ダンベルがスポッターの端に引っかかる)

・ショルダープレスでも邪魔になる(↑と同じ)

これはどんなにいろんな角度から試しても、高重量を扱うのには向いていなかった。

軽い重量であれば全然問題ないが、それであればオンザニーの動作で十分。

あくまで高重量で限界まで追い込むために購入したが失敗でした。

INSPIRE FITNESS  FT2

$4,199(¥461,890)

出典:Inspire Fitness

※スペック詳細 

フレーム:頑丈な丸形と長方形の鋼

色:マットブラック、クローム 仕上げ 静電粉体塗装

カスタマイズされた座席:調節可能なシート高と3点バックチルト

ベアリング:プレシジョンスチールバルトシステム

ウェイトスタック: 2 x 165 LBS(プーリーあたり82.5 LBSの1:2の比率){5ポンドのアドオン重量で最大85}、20ポンドのスミスバー{スミスを含む最大190、重量マルチプライヤの前})オプション-2 * 50ポンド、(プーリーあたり最大110ポンド) スミスバーを使用している間、両方のプーリーの使用可能

付属アクセサリー:トライセップロープ、2 xラバーDハンドル、ストレートバー、EZカールバー、アンクルストラップ、2 xウォーターボトル、多機能ベルト、スポーツハンドル、2 x 5ポンドアドオンウェイト、およびエクササイズブックレット

オプションのアドオン:2 x 50 lbs、2 x 5 lbs(1プーリーあたり最大107.5 lbs、smithバーでは最大460 lbs)、ベンチ、Preacher Curlアタッチメント、Leg Ext / Curlアタッチメント、Abバー 

保証 :10年

サイズ:(W X L X H) 61インチx 58インチx(最小)83インチ(最大)88インチ(155 cm x 148 cm x 211/224 cm) オプションのベンチ付き オプションのベンチ付き:61インチx 89インチx(最小)83インチ(最大)88インチ(155 cm x 226 cm x 211/224 cm)

重量:825ポンド

参照:Inspire Fitness

これです。 これは正直ROGUEのマシンのカッコ良さを差し置いても機能性MAX。正直これ1台とダンベルあればクオリティの高いパーソナルジムできちゃうくらいのスグレモノだと思います。

僕はこのホームジムをつくるにあたり、どうしてもケーブルマシンが欲しくて探していました。

ただそれと同時にスミスマシンも兼ね備えたものはあれば最高だなと思い色々見ていたらこのマシンのたどり着きました。

最初、日本製のマシンを見ていた際はこのIROTECのマシンも候補でした。


ショップ:スポーツカンパニー


耐久性は準業務用でわからないけど結構良さそうなマシン。

これにセーフティーつけてラックのフックつければフリーウエイトも問題なくできそうな商品。

調べてたら、レッグプレス用のアタッチメントもあり結構良さそう。

オールインワンモデル↓


このマシンのなにがいい?

一番の特徴は、このマシンはケーブルとスミスマシンを兼ね備えたウエイトスタック式のマシンということです。 しかもそれなりに高重量ができる。

大体1スタックで2.35㎏

増量キットがついている状態で片側最大110ポンド(49.895㎏)オプションに片側5ポンド(2.268kg) スミスバー20ポンド(9㎏)  

ケーブルでのMAXが約52㎏×2=104㎏

スミスマシン使用時は104㎏+9㎏=113㎏

このフック付け替えるだけでウエイトスタックでのスミスマシンの使用ができてしまいます。

このマシンは実際ヘビーで使用しています。 上プーリーにつければラットプル。下につければシーデッドロー。スミス使ってベントオーバー、デット、ショルダープレス、インクラインプレス。 しかもベンチにケーブルを繋げばレッグエクステンションも出来る!!

最初これにめちゃくちゃ感動したのですが、実際は面倒であまり使用せず。笑  このベンチの先に普通にプレートつけてやってる。でもより高重量やりたくなったらいいかもしれない。

※2021/7/3追記

ウエイトスタックの重量を更に増やすためにこちらの製品リリースしました!

https://gentlemanfitnessclub.com/

付属品

ironmasterのダンベルの開梱でえらいことに、、

これにベンチとプリチャーカール用のアタッチメント、レッグ用アタッチメントもついてきます。詳しくは販売店さんのサイトに詳細記載。

器具のお見積り②

代理店のFLEXさんより

高いか安いかは置いといて僕はものすごく満足度高い商品です。FLEXさん親身にご質問答えて頂きありがとうございます。

IRONMATER クイックロックダンベル

クイックロックダンベル+165ポンド(74.8427㎏)増量キット込み

$649+$299+$309(¥138,270)

出典:ironmaster

こちらは極楽トレーニングさん経由で購入。

これもかなり気に入っているダンベルです。 

このタフさはかなり好みです。

増量キットをつけると最大75㎏まで増量できてしまいます。付け替えに多少時間はかかるが、高重量で単ベルトレーニングをやりたい際に最適です。

メリット高重量対応、頑丈、オンザニー可。

デメリット:プレートの付け替えは少し手間、持ち手部分が長く重心がぐらつきやすい。

↑後日この重心の問題を解決したパーツが販売されたので個人輸入で購入しました。

$149(¥16,390)

出典:ironmaster

これは クイックロックダンベルの少ない欠点を補うかなりいい増量キットでした!

これもつけたら片方で最大重量約81㎏!!

いずれは全部つけて扱えるようになりたい、、、

器具のお見積り③

代理店の極楽トレーニングさんより

プレート付け替えの手間を補うためにもう一つダンベルを購入しました。↓

FLEX BELL アジャスタブルダンベル

 専用台付き ¥69,800

ショップ:ライシン 楽天市場


FLEXBELLは2㎏〜32㎏までの4㎏刻みの可変が可能。

メリット:可変がどのアジャスタブルダンベルよりスムーズ、(パワーブロック、ボウフレックス  etc..) 32㎏まで調整可能。

デメリット:従来の物は可変の細かい設定ができない(4㎏刻み)、角が鋭く少し危険、若干プレートの噛み合わせが緩い


↑ なんと6月上旬に2キロ刻みのFLEXBELLが登場! これは間違いなさそう。

これでFLEXBELLの弱点もなくなる。 最高のダンベルトレが可能になる。

クイックロックダンベルだけでは、肩や腕トレなどの際の可変のスムーズさがネックなとこをFLEXBELL32㎏で補って、逆に高重量でベンチやショルダープレス、ダンベルデッドなどしたいときはクイックロックダンベルを使用するという組み合わせでハードかつスムーズにトレーニングができるようになりました。

最初はダンベルセット購入して2㎏〜50㎏まで並べようかとも思ったけど、スペースの問題、金額、50㎏以上扱いたい時などを考慮したらこの組み合わせはかなりベストかなと思います。

このダンベルの組み合わせとインクラインベンチ、ダンベルマットがあればハードトレーニーでもホームトレーニングが捗りそう。  実際使っているダンベルマット↓

 ¥9860 

ショップ:PLAN-B 楽天市場



これは安い上に、柔らかすぎないのでかなりおすすめです。

色々なダンベルミットを探したけれども一番コスパいいと思います。

器具の輸送費や手数料について

日本の器具であればそこまで気にすることはないと思いますが、アメリカから器具を輸入するとなると代理店がいいのか、それとも直輸入がいいのか最初は悩みました。

サイトは英語だし、重量物だし、手元まで届くかな?とか、関税とかどうなんだろう。などなど不安だらけだったので、実際の器具の金額よりだいぶ高くなることはやむを得ないと思い代理店を使い安心を買いました。

後日、ironmasterの器具を直接個人輸入したら二万くらい安く仕入れられたっていうね。^^;

その辺は、またまとめてみようかな。

お金の捻出方法

貯金を器具にあてていましたが大部分は サラリーマンの特権でもある

【社会的信用】住宅ローン。 前職であげた実績の信用を上手く使わせてもらいました。

0.45%の変動金利。 今はかなり金利が安いと思います。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

自身の今までの実体験、経験を元に、これからも色々なことを探求し続けて海外のFitness文化やビジネス関連の製品についても紹介、レビューしていければなと思っています。

手軽にみなさんが鍛えられるようにアメリカの様にホームトレーニングが浸透し、日本にもFitness文化がもっと広まればいいなと思っています。

鍛えることは健康の第一歩。

ウイルスに負けない身体づくりをしていきましょう。

よろしくおねがいします。

よかったらシェアお願いします(^^)

LINE@でも相談受付ます^^
友だち追加

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA